弊社は、創業以来百五十年余、こだわりのこんにゃく・ところ天を造って参りました。
   創業者久米吉がここ遠州森町で創業し、現在五代目に至りますが、このように長く商いを続けさせて頂けているのも、ひとえに森町の大地の恵みのお陰様であると、深く感謝いたしております。

 食材は食事を造る上での基本要素であり、ご家族おひとりおひとりの未来を支える源です。普段の食生活が家庭の未来を支えていると言っても過言ではありません。
 弊社が創業以来百五十年もの間、こんにゃく・ところ天に対し、安心・安全はもとより、お食事での親しみやすさを求め続け、皆様のご要望に真摯に向き合い続けてきた至高の答えが、今ここにあります。
 森の大地が育んだ久米吉のこんにゃく・ところ天を、是非一度ご賞味下さい。

 弊社はこれからも、決して品質の向上には妥協せず、最高級品質の食材として、こんにゃく・ところ天を世に送り出して参ります。
 弊社のこんにゃく・ところ天が、皆様のご健康とご多幸へのお力になれば幸いでございます。

代表取締役社長 五代目当主 倉島正三